« ボケ~~~ | トップページ | 冬は辛いっす! »

2007年1月29日 (月)

研修生

先週の水曜日だったかな~、家の会社に研修生が入ったんだよ。

しかも中華人民共和国から!!

随分前から中国人研修生が来るって話しだったんだけど、色々手違いや何やらあったみたいで、当初の予定より1年以上遅れてやってきた。

印刷の技術を勉強して、日本でお金を貯めて国に帰るらしいのね。

私の中国の人のイメージは・・・・・ 白い服を着て、ちょっと太ってて背が小さくてメガネかけてる感じ (ちょっと変??)

だけど、実際は全然違って、ちょっとカワイイ感じの男の子だったよ。

初めての朝、偶然タイムカードの所で説明を受けてて、それを待ってると、「オハヨゴザイマス」って上手に挨拶してくれたんだ~。

最近の中国は随分発展してるって聞くけど、彼は違うみたい。

まだ23歳なのに、全く知らない土地に一人で来て働くんだからエライよね。

それに、中国の物価と日本の物価がかなり違うらしくて、自動販売機でコーヒーを買って飲むなんて、そんな高級な事できないんだって。

日本で暮らす家賃や光熱費は会社が負担してあげる代わりに、給料は安いんだろうし、国に残した家族に仕送りするために、節約生活するんだって。

あんまり、親切にしすぎて日本の生活に慣れすぎても、中国に帰ってからが困るだろうし・・・・

今は陰ながら「頑張って」って応援するしかないな~って思ってるの。

早く慣れて、頑張ればきっといいことが待ってるよ!

その内、仲間も来るかもしれないしね。

初めての体験にちょっと戸惑い気味の私に大丈夫のポチッとお願いします。

   これ↓

人気blogランキングへ

 これも ↓

人気ブログ検索 - ブログフリーク  

ありがとうございました~ (@^∇^@) わぁーい

|

« ボケ~~~ | トップページ | 冬は辛いっす! »

コメント

中国からの研修生さん、大変そうですね。我が社にも数年前、中国国籍の社員がいました。日本の大学に通った後、学卒で入社されたのですが、中国人の女性と結婚されて、国に帰られました。中国で活躍されていると良いのですが。
その人の思い出は、入社されるのが決まった時に、大学の先生と挨拶に高価なチョコを持って来られた事。それと米軍基地での仕事があった時、中国国籍だったので、基地へ入れなくて仕事が出来なかった事。日本人でも“パス”を発行してもらうのに手続きが難しいのですが、色々国籍が違うと問題があるようです。

投稿: グッピーちゃん | 2007年1月29日 (月) 21時55分

中国は地域による物価の違いが大きいですからね^^;
それでも、最近は物価が高騰してて、
以前なら1万円送金すれば、
1家族が1ヶ月生活できるぐらいだったのが、
今は5万円送らないと生活出来ないから
大変だって聞いたことがあります
(とある飲屋さんでね(笑))
彼もきっと色々大変なので、
遠慮せずに優しくしてあげてくださいね~

投稿: れおる | 2007年1月29日 (月) 22時58分

まるさん こんにちは
まるさんの会社はどんな技術が習得できるのでしょうね^^
私の病院にも中国から選ばれてきた、縫製の仕事をする女の方が来る事があります。
でも、ホームシックとかでだんなさんに会いたくて、飛び降り自殺未遂をしたり、雇っているほうも大変だと聞きました。お金のために来ているのもあるけど、精神的に強くないとなかなか大変みたいですね。
みんなで支えてあげれるなら、祖国に帰るまで優しくしてあげるのも良いんじゃないのかな~^^

投稿: マヤmama | 2007年1月30日 (火) 14時08分

他の国の人とかといると、異文化交流になっていいかもね。
しかも、もしかしたら中国語がペラペラになるかもしれないし(o^o^o)
そんな勉強の仕方もありだよね。。

投稿: へなちょこ | 2007年1月30日 (火) 14時15分

まるさん
中国の研修生遠い所から、若いのに
頑張ってるんだね、色々と勉強して
中国に帰ったら日本で暮らした事が、色々と
残るだろうね・・頑張って欲しいです
外国の人は良く頑張るから、応援して上げてね
(^-^)

投稿: aki | 2007年1月30日 (火) 14時37分

中国は古い歴史を持つ、広い国だから、そんな国の人と知り合いになれたまるさんはラッキーね。
仲よくなったら、その人が帰国しても、文通なんかで交流を絶やさないこともできるよ。
優しいまるさんと知り合いになれて、その人もラッキーだと思う。たまに缶コーヒーおごるくらいは失礼にはあたらないかもよ。
缶コーヒーといえば、わたしの薬剤師やっている友人が転職を考えてイギリスの庭園学校に留学したとき、その学校の廊下にある自動販売機で缶コーヒーを買おうとしたら、「もったいないから、よしなさいよ。あなたもほら、こんな風に水筒にネスカフェ入れて持ってくれば?」といわれたそう。
教会では、3分ごとに牧師さんが「マネー」といっていたといっていた。。。おまけにホームステイ先では幽霊が出たんですって…。
イギリスは階級社会だし、地方によって文化もかなり違ったりするみたいだから、どこへ行くかで、印象がずいぶん違うみたい。
日本にしてもどこへ行くかで違うだろうし、その人はまるさんの住む地方の文化を吸収して帰るのでしょうね。そして、まるさんはその人にとって日本女性の代表的イメージとなるかもね。
ところでわたし、スンウェイという中国の女性歌手が好きなんだけれど、その人、知っているかしら。

投稿: マダムN | 2007年1月31日 (水) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修生:

« ボケ~~~ | トップページ | 冬は辛いっす! »