« 病気のこと ~入院編・2~ | トップページ | 病気のこと ~入院編・4~ »

2006年5月 6日 (土)

病気のこと ~入院編・3~

3日も連続で病気のことを書いてるので、初めて私のブログを見た人がいたら「なんて暗い話題~」って思うかも~

実は私、根暗なんです~ (-^〇^-) ハハハハ

なので、今日も入院生活について書きま~す♪  まだ手術のとこまで行ってないからね~

12月15日  入院3日目(手術前日)

手術の詳しい話しを聞くために両親が病院にやってきました。

説明してくれるのは主治医のT先生。それと看護士さんの立ち合いで話しが進められました。

内容は前日聞いたことと同じでしたから、私はうつむいて聞いているだけでした。手術をするにあたって起こりうる事の説明も受けました。

  • 輸血等で感染症にかかる危険があること
  • 神経を触るので車椅子になってしまう可能性があること
  • 呼吸器を付けなくてはならなくなる可能性があること

様々な説明を受けましたが、私も両親も何も言えません。

手術の同意書を受け取って部屋へ戻りました。

部屋に戻るとまたまた泣き虫の私は、グズグズ泣き出しました。

立ち合ってくれた看護士さんが「大丈夫?ショックだよね」って慰めてくれました。

渡された同意書にサインさえしなければ、手術は中止になるんだなぁ~って思ったけど、それをする勇気がありません。

頭の中では先生の言われた事が充分すぎるほど分かっているのに、やっぱり手術が怖くて怖くて逃げ出したい・・・ でも、逃げてたら今度は寝たきりの人生が待ってる・・・  手術をしたら呼吸器を付けたり、車椅子の生活になるかもしれない・・・・

いろんな思いが頭の中をグルグルグルグル回って結論なんて出せません。

ただ、もう逃げられないんだっていう気持ちだけで同意書にサインしました。

サインを済ませると、手術のための準備です。

髪の毛を耳の上辺りから剃らないといけないので、病院内の床屋さんへ行きました。

一応女の子なので、上の方の長い髪を残してもらってハゲが見えないようにしてもらいました。

残っていた検査を済ませたら、両親は帰っていきました。

一人で食事をしてると、看護士さんがやってきて手術着と翌日の予定表を持ってきてくれました。

あ~~いよいよ手術なんだなぁ~って、ボーっとしていると家から電話がかかってきました。

「物は考えようだよ。ごっそり腫瘍を取ったら社会復帰できないから、今のあなたに一番いい方法を、先生方が考えて下さったんだよ。これでいいんだよ。きっと大丈夫だよ。」

そうだよね・・・・ きっとそうだね・・・・

そう思いながら、ベッドに横になりました。

今日も眠れそうにないので安定剤をもらいました。  でも・・・これを飲んだら、すぐに明日になっちゃうな~ 明日が来るのは嫌だな~ なんて最後まで往生際の悪いことを考えながら、結局薬を飲んで寝ました。

明日はいよいよ手術の話しで~す♪

|

« 病気のこと ~入院編・2~ | トップページ | 病気のこと ~入院編・4~ »

コメント

まるさん。
またまたきて頂いてありがとうございます。
全身筋肉痛で辛いです。
そして睡眠不足は解消されました☆
だいぶ寝ました。
・・・12時間近く。
むしろ寝すぎですね。寝太郎です。
夜のオシゴトを始めたきっかけもおいおいお話したいと思います。
手術、あかりも経験ありです。
まるさんとはひかくにならないほど簡単なものでしたが。怖かったですよね。
でも暗い内容ではないと思いますよ。
また遊びにいきますね。

投稿: あかり | 2006年5月 6日 (土) 15時40分

なんだか、医療関係のドラマのような内容になってきたような気がします・・・。手術したことないけど、怖かったでしょうね。
気の強い私の母でさえ、手術室へ入る前、シーツを頭までかぶっていたのを思い出しました。
まな板の上の鯉になるしかないと言っていましたが・・・。

投稿: グッピーちゃん | 2006年5月 6日 (土) 15時42分

まるさん
勇気を伴う 大きな決断でしたね でも決断をするまでに脳裏に過ぎる物が色々有ったと思います 此れが 夢なら 早く覚めて欲しい とか ほっぺを 叩いてみたり 矢張り夢じゃ無い と 周りを見渡したり 元気に成る為にするのに 前日が物凄く 早い時間が 過ぎたと想うよ 自問自答の自分が居たりして 辛かったねぇ

投稿: aki | 2006年5月 6日 (土) 16時25分

初めまして・訪問・投稿有難う御座います。

僕には何のコメントも出来ませんが、病院(主治医)に任せればきっと大丈夫と思います。

頑張って下さい!

投稿: クマ | 2006年5月 6日 (土) 17時00分

お久しぶりですまるさん!!
いやぁおりゃは、GWは、実家に帰ってたんですよ♪♪
入院。。かぁ・・おりゃのお母も、高校のときに、入院して、いろんな問題が起きて、大変でした。。。
それが、自分自身になってしまうと、周り以上に大変で、怖いでしょうね。。。
いろんなことを考えてそれを乗り越えたまるさんは、すごいですね♪♪

投稿: yuduchin | 2006年5月 6日 (土) 20時50分

こんばんは。
ブログ読みました。
簡単には、いえないです。

まるさんも以前は、音楽に携わってらっしゃったということ。声に出して歌ったり、何かを表現したりということは、素晴らしいことだと思っています。

投稿: トリ | 2006年5月 6日 (土) 22時25分

まるさん こんばんわ
とうとう決心をされたんですね。二つに一つと言ってもどっちも選びきれない不安がありますよね。小さい子供なら親が悩むんでしょうが、まるさん本人が納得して決断して欲しかったんじゃないでしょうか?あなたの一生だから…親でも決められない事ですもんね。

投稿: マヤmama | 2006年5月 6日 (土) 22時41分

代わりにお掃除しますよ!
出張サービス(^^)
↑なんかやらしいかも・・・
まるさんのご両親もきっと心配されたんでしょうね。
あかりのパパママは表には出しませんでしたが、裏では泣いていたそうです。
今となってから話せるようなものですが。。
親って偉大ですよね。

投稿: あかり | 2006年5月 7日 (日) 02時09分

★あかりさん、こんにちは。
ぐっすり眠れましたか? でも12時間は寝すぎですね。
(^▽^笑)
手術ってどんなものでも怖いものです。
もう2度と嫌ですね。


★グッピーちゃん、こんにちは。
ホント、ドラマ仕立てになってきました。
気分は橋田壽賀子です。(^▽^笑)
でも、ノンフィクションですよ~


★akiさん、こんにちは。
本当に夢ならいいのに・・・・って何度も思いました。
周りの人はそんなに思い病気に見えなかったので羨ましかったです。でも、他の人から見れば、私もそう見えたみたいですけどね。


★クマさん、こんにちは。
ようこそ~です。 いきなり病気の話しで面くらちゃいましたか?ゴメンなさい。
これに懲りずにまた来て下さいね。


★yuduchinさん、こんにちは。
実家はどうでしたか?田植えしました??
病気って嫌ですけど、なっちゃったから仕方ないですね。
仲良くしていきます。


★トリさん、こんにちは。
さらっと流して読んでくださいね。
真剣に読むと暗くなっちゃいますから。
本人はいたって元気なんですよ。(^▽^笑)

★マヤmamaさん、こんにちは。
父親は手術には反対だったみたいですけど、その時には口に出しませんでした。
私、自分で決めたらテコでも動かない性格なので・・・・
いわゆる頑固者なんですよ。

★あかりさん、また来て下さったんですね殻
ありがとうございます。
お掃除・・・お願いします。 ぺこ <(_ _)>

投稿: まる | 2006年5月 7日 (日) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病気のこと ~入院編・3~:

« 病気のこと ~入院編・2~ | トップページ | 病気のこと ~入院編・4~ »