« 病気のこと ~入院編・1~ | トップページ | 病気のこと ~入院編・3~ »

2006年5月 5日 (金)

病気のこと ~入院編・2~

病気の話しなんて面白くないと思うんだけどね。

こんな話し、ブログでしか書けないので勘弁してくださいね。

初めて私のブログを見る人がいたら、「ここ暗~ ( ̄д ̄) エー」って思うかもしれないけど、私そんなに暗くないと思うので、ちょっと我慢してね。 ぺこ <(_ _)>

12月14日 ~入院2日目~

今度は背の高いN先生がやって来て

「私もT先生と一緒に診ていきます。よろしくお願いしますね。」

と、さわやかに挨拶しに来て下さった。ちょっとカッコいい・・・(^▽^喜)

えーと、えーと、私の担当の先生は、主治医のT先生と、補佐のS先生とN先生かぁ~。何でそんなにたくさん先生が付くの??

あ・・・・そっか・・・・ 私の病気珍しいからだ・・・・

担当の先生は全員大学病院の「脊髄研究チーム」だったんです。 つまり、いい研究材料ってところですかね。

この日も一つ検査を済ませて、何もすることが無くボーっとしていたら、ようやく主治医のT先生が登場してきました。

私、T先生ってちょっと苦手なのね。 優しいんだけど、うまく溶け込めなくて・・・・

突然T先生がやってきて、手術の説明を前もって一度しますから・・・と言われて、別の部屋へ行きました。

説明は両親と一緒に聞くものだと思っていたので、一人で聞くのはすごく不安だったけど、逃げるわけにもいかず説明を聞きました。

もう分かっていると思うけど、あなたの病気は頚髄腫瘍です。首の骨の1番上と2番目のあたりにあります。

腫瘍はおそらく良性でしょうが、取ってみて病理検査をしないと何とも言えません。また、この腫瘍がどういうものかも分かっていませんから、これも病理検査しないといけません。でも、多分良性でしょう。

良性でしょうが、腫瘍が出来ている位置は最悪です。

ある意味、癌や脳腫瘍よりも悪いです。

例えば脳腫瘍ならたくさんの神経がありますから、その内どれかが悪くなっても他でカバーすることが出来ます。けれども脊髄の中には他にカバーできる神経は無いんです。

パソコンのモニターの一部が見えなくても使うことが出来ますが、それをつなぐケーブルがやられたらモニターは写らなくなるのと同じです。

この病気はいつ手術をするかタイミングが難しいんです。症状が全く出ていないのに手術をする気にはならなかったでしょうが、今なら手術の必要性が分かってくれていると思います。

それで、手術ですが、さっきも言ったように、あなたの場合は大変位置が悪すぎます。しかもとても大きいです。

どんな腫瘍かがはっきりしないのに、ごっそり取ってしまえば健康な神経もダメになります。

そこで、手術は2段階に分けます。

今回は、まず骨を削って神経の入っている袋を広げて、腫瘍からの圧迫を取ります。

腫瘍は病理検査に必要なので、少し取りますが全部は取りません。

次に残した腫瘍は必ず大きくなるので、脊髄内で神経を圧迫しないように骨に穴を開けて腫瘍が外に出るようにします。

膿みを外に出すのと同じで、脊髄内で行き場がなくなるから神経を圧迫するので、切り目を入れて外に出してやるんです。

今回の手術はそこまでです。

また腫瘍が大きくなって、身体に悪さをし出したら次の手術です。この時はどんな腫瘍かが分かっていますから闘いやすいです。この時が勝負です。

今から大体2年~数年後と考えています。

虫の鳴くような声で、ハイ、ハイと返事をしながら説明を聞きました。

腫瘍は全部取れないんだ・・・・

私、まだ元気になれないんだ・・・・・  

何のために決心して入院したんだろう・・・・

そう思いながら、涙がこぼれそうになるのを必死で我慢して先生の説明を聞きました。

説明が終わって病室に戻ってから、家に電話しました。我慢していた涙がドッと溢れて止まりませんでした。

「私、腫瘍全部取れないんだって。一部だけとって、また大きくなったら手術するんだって。もう治ると思ったのに治らない・・・・また手術するの嫌だ嫌だよぉ~」

電話の向こうで母が言いました。

 「しっかりしなさい。大丈夫だから。ここまできて止めるわけにはいかないでしょう。あなたが自分で手術をするって決めたんでしょう。明日そっちに行くから、ちゃんとご飯を食べて寝なさい。しっかりしなさいよ。」

夜遅くになって、また一人担当の先生がやってきました。 これで私は4人の先生に担当されることになりました。

それほど、難しく珍しい病気なんだと再認識しました。

この日はどうしても眠ることが出来ず、安定剤をもらってようやく眠れました。

今日はここまでネ。

|

« 病気のこと ~入院編・1~ | トップページ | 病気のこと ~入院編・3~ »

コメント

えっと、覚えてらっしゃるでしょうか?
今朝方まるさんにコメント頂いたまる(2)です^^
大変なご病気だったようで…
それでも明るいまるさんに頭が下がる思いです。
また遊びに来させて頂きます^^
その際にはよろしくお願いしますね^^

投稿: まる2 | 2006年5月 5日 (金) 13時27分

大変な病気なのに、よく頑張ってこられたと感心です。
私だったら乗り越えられたかなぁ?と思ったり。
大学病院で診てもらえたのは、結果的には良かったのでしょうね。仕事にも復帰できたし!
そうですね、ある日突然良くなっているなんて事もあるかもしれないから、リハビリ頑張って下さい。

投稿: グッピーちゃん | 2006年5月 5日 (金) 13時33分

まるさん、こんにちは。
最近、泣き虫になりました。
すぐに涙が出てくる…(;;)
私も、ブログだから書けた事あるし、お陰さまで頭の中も整理できて来てるから、暗いなんて気にしなくていいんじゃないかな?
素敵で、強いmamaによろしくネ。

投稿: konatsu | 2006年5月 5日 (金) 18時39分

こんばんわ。ブログ、読ませてもらいました!!表現力が豊かで気持ちが伝わって来るって感じを受けました。私(俺)は、5/3から書き始めた初心者です・・・まだ、自分の気持ちを表現する(←そうしたい)までには至っていませんが・・・。まるさんのブログ楽しみにしていますから!!時間があったら、私のブログ!?にも遊びに来てください。

投稿: ぽち | 2006年5月 5日 (金) 19時07分

またまたありがとうございました^^
実をいうとわたしも大きな病気を抱えているんですよ。
メールで直接お話しようと思ったんですが、メール送信のところにパスワードとかがあって分かりませんでした^^;

私も中学時代に1年ほど入院して、大きな手術を受けたんですが、完治とまではいかなくて・・・。

でも大分よくなり普通に遊んでいますけどね♪
また違う病気だけどブログを読み気持ちはすごく分かります!

投稿: たつのり | 2006年5月 5日 (金) 19時18分

まるさん
大変な決心をして入院して見た物の心の動揺が伝わって来ますよ 普通の病気と違って 年月が経って又出ることがあるのですか それが苦痛ですねでもリハビリをしていたら 違って来るのでは有りませんか 主人も 治らない病気を三つも 抱えています 癌 糖尿病 気管支拡張症 と三つの 病と戦ってる のを見ていると まるさんの気持とても良くわかります 頑張って欲しいね

投稿: aki | 2006年5月 5日 (金) 20時56分

まるさん
今思えば 言えることでしょうね その時は 心の余裕は無いでしょうが 個室で考える 事は良い事は考えないし 不眠症に成るでしょうね しっかりしている気持が有っても 動揺して当たり前なのですよ 私は気が弱いから 前日から 気が大きくなる 薬を飲んで ルンルンで手術に行った事覚えています 未だまるさんは若いから 頑張れる 応援するね

投稿: jyunsho | 2006年5月 5日 (金) 21時51分

こんにちは。
昨日、コメントをいただいた者です。ありがとうございました。おっしゃるとおり、肩ひじ張らずに気楽に続けていってみようと思います。
また遊び行きます。

投稿: みみすけ | 2006年5月 5日 (金) 23時31分

う~~ん、やっぱりまるさんの母上はりっぱだよ!

投稿: you | 2006年5月 6日 (土) 14時14分

追伸  私のブログにもペット(ひめ)が登場しましたよ。

投稿: you | 2006年5月 6日 (土) 14時56分

★まるさん、こんにちは~
ようこそ!です。しかも気を使っていただいて(2)なんて付けてくださって・・・
いいんですよ。そのままで。
同じ名前でちょっと嬉しいです。
いきなり病気の話しでごめんなさい。
これに懲りずにまた来て下さいね


★グッピーちゃん、こんにちは。
人間っていざという時には強くなるもんですよ。
私は強くはないけど、周りに支えられてここまでこれました。
実は私もある日突然腫瘍が消えてたっていう奇跡を信じてるんです。信じる者は救われますもんね♪


★konatsuさん、こんにちは。
いつも私の話しに付き合ってくれてありがとうございます。
今度のことでは両親にはすごく支えられました。
特に母は強いです。頭が上がりませんよ (^▽^笑)


★ぽちさん、初めまして!
ようこそ~です。 表現力豊かですか?
褒められてちょっと照れちゃいますね。でも嬉しいです。
いきなり病気の話しでビックリでしょう?
これに懲りずにまた来て下さいね。
あと、ぽちさんの所に行けないんですけど・・・URL間違ってます??


★たつのりさん、こんにちは。
またきてくださってありがとうございます。
たつのりさんも病気なんですか~ブログでは言えないんでしょうね。メールアドレス使えませんでしたか?
おかしいなぁ~? 今度たつのりさんのブログに行ったとき書いておきますね☆


★akiさん、こんにちは。
また長い話しになりそうですが、我慢してくださいね。
みんな何かしら病気や悩みを抱えて生きているんですよね。これも一つの個性だと思って頑張ります。
ただ、私の腫瘍はリハビリしても大きくなるのは止められません。私と仲良くしてくれるように願うだけです。

★みみすけさん、こんにちは。
ようこそ~です。
いきなり病気の話しでビックリだったでしょう。
普段は違うので、また来て下さいね。


★youさん、こんにちは。
病気のことを書くと、私の母の隠れファンが出てきます。
普段はおっちょこちょいの母なんですけどね。
でも、youさんだってきっと私の母と同じようにすると思いますよ。母は強しですから。
これからペット見に行きます~

投稿: まる | 2006年5月 6日 (土) 15時31分

こんにちわ。
表現力豊かですよ!!分かりやすい文体で、気持ちが伝わってくる感じです。
病気の話。びっくり!?じゃないですよ。私の身内(実兄)も難病と闘って・・・その姿を学生の頃に見て、色々な事を考えさせられたって経験もありますから。その兄も今では、4児の父。自分の体の事でも、悩みはあるんだけど・・・まだ、ブログの中で話すところまで来ていません。これから、素直に表現する。出来たらと思っています。
まるさん。ごめんなさい。URL、お察しのとおり間違えてました・・・ガアーン!!(自称アナログ人なもので、すみません)今回は、コピーして貼り付けましたのでOKです!?遊びに来てください!!よろしくです!!

投稿: ぽち | 2006年5月 6日 (土) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病気のこと ~入院編・2~:

« 病気のこと ~入院編・1~ | トップページ | 病気のこと ~入院編・3~ »